ドカ雪

blog20140224-2

 
先々週の寒波がウソのような穏やかな日が続きます。

これで春が来るのかな?

水窪では、昔から「西浦田楽」が終わると春が来るって言われているけど、今年はその通りになりそうです。

さて、

日本列島に大きな被害をもたらした大雪。

水窪でも、かつてないくらいの積雪でした。

水分が多い雪だったから、山の彼方此方で、「パキッバキッ」って言いながら、木が倒れまくってました。

倒木に伴い、電線が切断されて、2日以上も停電した地区がありました。

長野県との県境、「ヒョー越峠」では、70~80センチも積もったらしく、街中からスノボーしに来た人もいたらしいです(笑 ホントの話。

そんな中、我が家と言えば・・・・・

アホなオヤジの頭の中が、幾つになってもお子ちゃまなので、久しぶりのドカ雪を満喫しました(汗

自然の厳しさを改めて思い知らされたドカ雪。

今シーズンラストのお楽しみをプレゼントしてくれたドカ雪。

複雑な気持ちのオヤジでした。

でも・・・・・結局、感想としては・・・・・楽しかった!!

 

おすすめ記事

  1. とっても遅いご報告(^^ゞ

関連記事

  1. 順調です!
  2. 藍染や刺し子にかかる愉しみ〜水窪町文化会館にて
  3. ”プチ” マイナスイオン
  4. 絵本の紹介です
  5. 台風12号
  6. 心の復興
  7. 天使。。水窪小学校演劇発表会
  8. 秋のイベント
PAGE TOP