えびす様。

1年で1番すごしやすい秋もそろそろ終わり。

まもなく、本格的な冬がやってきます。

今年の冬は、かなり冷え込みが厳しそうな予感?

冬が近づくこの時期、我が家では「えびす講」をお祀りします。

商売屋の多くは、昔から行っている「商売の神様に感謝する日」です。

春と冬(秋)の2回、サンマ・ご飯・煮しめ・日本酒をお供えして、日々の商売繁盛に感謝します。

このお供え物。我が家は、春には、ご飯を少し少なめに盛ります。

なぜ?

それは、年度初めにお腹イッパイになると、エビス様が怠けるって所からきているようです。 可愛そうですが、1年間頑張っていただくために、半年程はオアズケです。

blogebisu2010-2

チビ大・小も、意味もわからず?(一応説明してますが)手を合わせてお祈り&感謝?

あと20年もすると、こいつらも立派な社会人になっている?ハズ?ですが、その頃には、こんな風習が残っているのか? 

今の所、家業を継ぐ予定はなさそうなんで、俺の代で終わりかな?

「えびす講」が終わりました。

いよいよ師走です。

関連記事

  1. ミナの森
  2. 遺伝子ってすごい!!
  3. ジビエ(GIBIER)
  4. 卒業の日
  5. いただきもの。
  6. 綺麗な赤
  7. 水窪小学校収穫祭!
  8. 大きな”まんじゅう”でお祝。

営業日カレンダー

最近の記事

PAGE TOP