花火の日!水窪町の伝統行事「きおん祭り」

先週末から「関東地方で大雨」

こちら水窪では、幸い、入梅らしい、ぐずついた天気です。

ハンパない湿度で、毎日バテバテですが、夏はこれからが本番なので、今のうちに体を慣らしておかないと!

さてさて。

今週末は「きおん祭り」

水窪町の伝統行事です。

毎年のようにTV取材が来るほどマニアックなお祭りです。

どこがマニアック?かと言うと・・・・・

・水窪人は、6月14日、15日、2日間以外は花火をするべからず。

・この2日間は、ロケット花火、爆竹花火など、音がなる花火も大いに楽しむべし。

そんな祭りです。

一説には、昔、この地域で火事が起こった際に取り決められた?
入梅の時期ならば、火事のリスクが最小限に抑えられるから?

まぁ、他には、ぎおん様を祀るためのお祭りとか、蚊などの害虫を家から追い出すためのお祭りとか?

本当の理由は定かではないけれど、基本的に水窪人はこの2日間しか花火をしません。

とは言え、お盆などに町外から帰省した人たちは、夏花火を楽しむ事は問題ないんですが。

小松屋でも昔から花火を販売していて、今週イッパイは、お菓子より、花火の方がイッパイ並んでます(汗

初めてご来店される方は、さぞ驚かれる事でしょう(笑

この店って何屋さん???みたいな(笑

今年は久しぶりに土日開催。

お天気も良さそうだし、昼間から賑やかな町になりそうです。

おすすめ記事

  1. とっても遅いご報告(^^ゞ

関連記事

  1. 長月に想う
  2. 水窪町の紅白餅は「重さ1.5キロ!直径25センチ」のジャンボサイ…
  3. 山のアワビ?
  4. 焼津と鰹節と栃もち。
  5. 在来種の証。
  6. もう中学生
  7. 普通救命講習を受講しました。
  8. リコーダー奏者
PAGE TOP