栃の花が散り、可愛い小さな実が付きました!

二日続けての猛暑日。

ちょいと早すぎなんじゃないかぁ?

まだ6月だぞぉ~!

オヤジの体がついていけないぞぉ!

毎晩、熱帯夜を恐れるオヤジです。

さてさて。

先日ご紹介した「栃の花」ですが、すっかり散ってしまいました。

僅か一週間の見頃でしたが、楽しませてくれました。

で!

花が散って、やぃやぃ淋しいやぁ~って思っていたら、カワイイ実が付きました。

まだまだお茶の実ぐらいの大きさですが、秋には立派な実になる事でしょう!

今から楽しみです。

でも、でも。

たかだか、樹齢が二十数年の木に実が生るって事は・・・・・。

この木、ひょっとして、外来種「マロニエ」の可能性大!

純粋な日本の栃なら、こんなに早く実はつかないハズ!(汗

まぁ、同じ栃だからいいかな?

お菓子に使うわけじゃないし。

観賞用としては、花も咲き、実も生るから最高だし!

これからも大事にします。

関連記事

  1. ミナの森美術館
  2. 高根祭
  3. 水窪まつり ~祭りのあと ~
  4. おひなさま。
  5. 最後のイベント
  6. 「モモの節句」 の時期には「ひし形落雁」
  7. 秋の味覚
  8. よくできました。。

営業日カレンダー

最近の記事

PAGE TOP