かるめ焼き。

先日、人気アニメ「〇びまるこちゃん」でやっていた「かるめ焼き」。

中学時代に、実験でやったような?やらないような?・・・。

ウチのチビ達は、テレビの影響をすぐに受けるので、翌日、早速「かるめ焼き」を作ってみました。

一応、菓子屋なので、材料は一通りあるのですが、作り方がイマイチ???

テレビを見ていたチビ達のアドバイス? を受けながら、何とかかんとかやってみました。

夜店の物に比べると、「膨らみ」が足りない、ちょっと「貧弱」な物になって、チビ達からはかる~く「ブーイング」。

まあ、一応、どんなものか?ってのは分かったらしいので「良し」としておきました。

食べた後の感想は、予想通り「甘~い」とか「あんまりおいしくない」でした。

物が溢れるこの時代。

色んな味を知りすぎているチビ達には、この素朴な味はやっぱNG(悲)

ちなみに、「かるめ焼き」の語源は、ポルトガル語の「caramelo」(甘いお菓子)からきているそうです。

また、呼び方も「カルメラ焼き」とか「カルメラ」とか、地方によって違うみたいです。

日頃の仕事でも感じる事だけど、こういったシンプルなお菓子程、「結構、作るのが難しいなぁ~。」

改めて思った「かるめ焼き」実験でした。

関連記事

  1. 「栃の木」まもなく開花。
  2. 仏様いただきます
  3. 花火の日!水窪町の伝統行事「きおん祭り」
  4. ANKI。
  5. 水窪ソ~ラン
  6. 水窪町のみの限定販売!「おっぱいアイス 栃味」
  7. 始まりました
  8. 卯屋IN遠鉄百貨店

営業日カレンダー

最近の記事

PAGE TOP