大きな”まんじゅう”でお祝。

今日は紅白まんじゅうの写真。
昔に比べると、子供の数が激減して、おまんじゅうでお祝する機会も、だいぶ減りました。(悲)
それでも、年に何回かは、神社のお祭りや、誕生祝いなどで、大きなおまんじゅうを作ります。
1番、大きなサイズだと、直径30cmにもなります。
ここまでのサイズになると、御家庭では作れないので、私たちお菓子屋さんの出番です。
これは私個人の意見ですが、おまんじゅうは大きな物の方がおいしい!と思っています。なぜか判りませんが、なんか、おいしいんです。
これからも、この町で、こんな大きなおまんじゅうを使う機会が増えるといいな~。

blogchugaku

先日の小学生に続いて、今度は中学生の職場体験。
2時間ほど頑張ってくれました。
少しでも将来の参考になってくれればいいんですが・・・。
彼のお父さんはシェフだから、お菓子屋じゃなくて料理人になるのかな?
H君のこれからが楽しみです。ありがとう。

関連記事

  1. 秋のお祭り
  2. 順調です!
  3. 霜柱の季節は「栃の実」の加工の時期です。
  4. 佐久間町「そばまつり」
  5. 「豆こなし」の作業。
  6. 風物詩
  7. 夏の思い出
  8. 12年。

営業日カレンダー

最近の記事

PAGE TOP