秋の景色?

今年もあっという間に過ぎ去り、もう10月

あと2ヶ月で今年も終わり

早い! 早すぎる!

歳とともに、1年が過ぎるのが早すぎる

あ~イヤダ・イヤダ

歳はとりたくない

秋の深まりとともに、小松屋もおかげさまで忙しくなります

栃の実の収穫

栗蒸し羊羹

イベントの数々

毎年の事ながら、いくら時間があっても足りない日々

チビ達は、暦通りのお休みだから、何処にも行けず時間をもてあましている

ゆっくり宿題を見てあげる事も出来ないから、工場で一緒にお勉強

何かの本で読んだことがある

「東大合格者の多くは、勉強机で勉強しなかった?」

って事は、うちのチビ達もひょっとして・・・・・

ない・ない (笑)

間違ってもそんな事はないだろうけど、子供の声を聞きながら仕事が出来るのは贅沢なのかも知れない

我が家では恒例となっている秋の景色

あと何年? 

この景色を眺めていられるのかな?

おすすめ記事

  1. やっと帰って来た水窪の9月。
  2. とっても遅いご報告(^^ゞ

関連記事

  1. 水窪にある大きな栃の木
  2. 走る! 踊る! 舞う! 切る?!
  3. 素敵な時間
  4. 新商品「和っせ」 wasse
  5. 新蕎麦!
  6. 大切な方に峠の杖を…。
  7. 夏の思い出
  8. ひまわり里親プロジェクト
PAGE TOP