「栃の花」の蜜を集めたのが「栃蜜」

夏も近づく~♪~♪

水窪も茶摘みの最盛期を迎えています。

今年は遅霜の影響もなさそうだから本当に良かった。

1年間世話して、たった1日の霜で全滅じゃあんまりだから。

お茶を摘む人の確保が大変で、製茶にもお金がかかるから、色々と問題山積だけど・・・・・。

とりあえず、無事に摘めて良かった。良かった。

さてさて。

小松屋の「栃の花」

綺麗に咲いてくれて、かわいいミツバチ君が花粉をイッパイつけながら、蜜をチューチュー吸ってました。

この「栃の花」の蜜を集めたのが「栃蜜」

なかなか手に入らないレアな物。

純粋な「栃蜜」は、ほんのり苦味があって味わい深い。

出来る事なら、お菓子に使うハチミツを全部「栃蜜」にしたいけれど、なかなか難しい。。

いつかは「栃蜜」100%使用のマドレーヌを作りたいなぁ~。

ミツバチ君。

来年も遊びにおいで。

おすすめ記事

  1. やっと帰って来た水窪の9月。
  2. とっても遅いご報告(^^ゞ

関連記事

  1. ANKI
  2. 映画祭
  3. 霜柱の季節は「栃の実」の加工の時期です。
  4. 久々の大ヒット!
  5. 「モモの節句」 の時期には「ひし形落雁」
  6. 栃の実へのアク入れはいつも緊張します。
  7. 最後の大会
  8. 今年のスタートは「真っ白」です。
PAGE TOP