瀬木組

土曜日の夜、瀬木直貴監督作品「ラーメン侍」を観てきました

ちょうど初日の舞台挨拶があるとのことで、監督さんも一緒に水窪から浜松市街地までドライブ

車内では、いろんなお話を聞かせていただき、貴重な1時間半でした

この作品、ずっと観たかったけど、近場での上映がなかったので、ようやくって感じ

予想通りの山口紗弥加さんの見事な芝居

そして、福岡、久留米の人々の熱さを感じる作品でした

また、自分も3代目を受け継ぐ者として、いろいろ考えさせられる所もありました

監督は、自分の作品としては、はじめてのベタな人情物って言ってたけど、俺的には、監督の人情物をもっと見てみたいって感想です

この作品で、気に入ったのは「ラーメン」を食べるシーン

最高に旨そうに食う津川雅彦さんを見ていたら・・・・

もぉ、帰りに「ラーメン」が食べたくて食べたくて

おそらく、見た人全員が、「ラーメン」を食べたくなる映画です

街中のラーメン屋さんは、上映期間中はいつもより多めの仕込みをおすすめします(笑)

「果てぬ村のミナ」もきっとすばらしい作品に仕上げてくれると思います

今から出来上がりが楽しみです

最近は、もっぱら子供優先のチョイスで、アニメ映画が多い我が家ですが、たまには映画館に足を運んで、自分の見たい映画をじっくり観ようって思いました

今月、来月中には、なんとか時間作って、シネマイーラさんで「ポテチ」と「三島由紀夫」を観てきます

今から楽しみ!

映画の撮影が終わって・・・・・・・

瀬木組の乗組員がSoul bortに乗って、misakubo harborを出航しました

瀬木船長の元、熱い心を持った若者達が次の港へと旅立ちました

旅の途中、嵐も来るだろうし、座礁もするかもしれないけれど、あの船長なら大丈夫!

どんな困難も乗り越えられる!

なんせB型でポジティブな瀬木船長

熱いsoul をもった船長

きっと素晴らしい航海になると思います

彼らは、水窪に元気と勇気を運んできてくれました

これからは、ここに住む人間が、船を漕がなくては!

前に進んで、元気な町を取り戻すまで、漕ぎ続けなければ!

それが彼らへの恩返し

まだまだ始まったばかり

年中、貧乏暇なしの俺(汗)

今後も、休んでいる暇はなさそうです

本当に彼らが居てくれた時間は、ずっと夢の中のようで、楽しい楽しい時間でした

監督、スタッフ、キャストの皆さん

ありがとう

関連記事

  1. 駅伝
  2. 水窪小学校5年生、収穫の巻第三弾~脱穀編~
  3. 星空観察。
  4. 水窪のお寺で、晋山式(しんざんしき)が行われました。
  5. 収穫後・・・その一。
  6. 秋! 「山」がにぎわう。
  7. 水遊び
  8. 10歳。

営業日カレンダー

最近の記事

PAGE TOP