長月に想う

こんにちは!
小松屋店主です

2022年。
少し前にお正月を迎えたような気がしていたのに。
今年も残すところ3か月。
早いですね・・・。
今月は全国の神様が西の方で「サミット」を開催する神無月。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

水窪がある浜松市北部地域、磐田市、静岡市などでは、先月後半は台風15号の猛威を体感した月となりました。
線状降水帯発生に伴う豪雨。
崩土→洪水→流木による床上浸水。
停電。
断水。
中でも。
小さい頃から私にずっとずっと優しかった先輩が鉄砲水に巻き込まれ帰らぬ人となった事は。
強烈なダメージでした。

ここ数年良く耳にする温暖化の影響でしょうか?
程よい雨がなくなりつつある日本の気候。
四季を感じられなくなるのは寂しいですよね・・・。
地球温暖化が進行していると言えばそれまでなんですが。
やりたい放題の人類への警告って言った方がいいのかなぁ?と。
個人的には、今一度自然との共存を真剣に考える機会となりました。

さてさて。
そんな先月9月。長月ですが。
浜松市天竜区では、大変な事がありました。
これは今後のNASA(アメリカ航空宇宙局) JAXA(宇宙航空研究開発機構)の活動にも影響するのではないか?!と言えるような?大事件!w
今まで1日1回。陸路で行く事が出来た「月」へのルートが閉鎖されました。
というのも。
遠鉄バス秋葉線「唐沢→山東」のルートが運行終了となったのです。
「月」バス停がなくなります。


自家用車の普及で利用される方が少なくなったので仕方のない事なんですが。
世界で一番早く月に行ける交通手段だっただけに残念です。

停留所設置当時は対岸の「月地区」へ渡し舟があり、その船着き場となっていたとの事です。
暴れ天竜と言われた「天竜川」を渡してくれる船が当時はあったのですね。

タイムマシンがあればその頃に行ってみたい!
うなぎや尺アマゴを釣りまくりたい!
渓流釣りが趣味の店主は、当時の生活を感じたい・・・と言うよりも、単純にダムがない頃の豊かな川に行きたいだけなのですが(^^ゞ

こんな小さなバス停一つでも感じられる古き良き時代。
厳しくも人間らしく生きられた時代なんだろうなぁと想像します。
「月」さん、今までお世話になりました。
月への陸路が経たれた今。
今後は。
2023年。JAXAに採用されるであろう優秀な方々に月へのミッションを委ねたいですね!
リアル「南波六太」のような人材が採用されたらうれしいなぁ~。

まだ選抜の途中。
「月」を目指す皆様!
あと少し。頑張ってください!

あ!

朗報もありますよ。
JAXAが、月探査へのミッション行き詰った時には、「月まで3km」の秘密のルートが存在します。
こちらをご利用くださいw

何はともあれ。

宇宙は果てしなく魅力的で難解で怖くてワクワクする所なんだろうな!
生まれ変わったら。
超理系の優秀な家系に生まれて宇宙を目指したいです!
今度こそ、ちゃんと勉強します!多分?!

色々あった「長月」
今夜も月が綺麗です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おすすめ記事

  1. とっても遅いご報告(^^ゞ

関連記事

  1. 生涯現役!
  2. 大切な方に峠の杖を…。
  3. 栃の花が散り、可愛い小さな実が付きました!
  4. ドカ雪
  5. 遺伝子ってすごい!!
  6. 婚活!in 水窪。
  7. 今年もあと少し。。
  8. 将来のお仕事
PAGE TOP