”プチ” マイナスイオン

あっという間に端午の節句も終わり、イヤ~な入梅の季節もすぐそこです

お菓子屋さんとしては一番嫌な季節になります(泣)

必要以上の湿度・カビ”ルンルン”などなど

仕込にも細心の注意が必要になります

そんなイヤ~な季節に心を癒してくれるのはやっぱり緑

山に囲まれたこの町

常に身近に感じています

中でも、いつもお世話になっている「トシ兄ぃ~」が大事に育ててくれた「栃の木」

小さな木だけれど、大きな葉っぱでマイナスイオンをたっぷり感じさせてくれます

今年も小松屋製菓のシンボルとして、お店の入り口でお客様をお迎えします

あんなにちっちゃな蕾から、こんなに大きな葉っぱが出てくるんだから

やっぱり自然はたくましい

 

関連記事

  1. 水窪町の紅白餅は「重さ1.5キロ!直径25センチ」のジャンボサイ…
  2. 今年最後のイベント
  3. 浜松地域ブランド「やらまいか」の発表会
  4. 台風12号
  5. 幻の黒あずき。
  6. 熊出没注意!?
  7. 婚活!in 水窪。
  8. 「トチ」 取引?

営業日カレンダー

最近の記事

PAGE TOP