水窪「アマゴ釣り大会」&「バーベキュー」

朝晩の冷え込みはまだまだ厳しいですが、日中はポカポカ日和で、もう春もそこまできています。

昨日は、一足早い「春休み」で、「アマゴ釣り大会」&「バーベキュー」をしました。

我が家のチビ2人も参加。

オヤジは青年部?(もう青年ではないんですが・・・)として御協力。

今回は、水窪オートキャンプ場のHさんに全面協力をいただいて、至れり尽くせりの楽しいイベントになりました。

今回のメインイベントは、なんと言っても「アマゴ釣り」。

Hさんが1年かけて育ててくれたアマゴを、チビ達は容赦なく?釣り上げていきました。

数日間、餌を与えていない事もあって、ほとんど「入れ食い」状態。

1位のチビっこが釣り上げたサイズは、釣り人の憧れ、なんと「尺アマゴ」!

釣りが好きなオヤジとしては、「こんな簡単に釣らせていいものか?」とも思いましたが、あくまでイベント。釣れるにこしたことはないので、今回は良し!とします。

釣れた魚は、当然、塩焼き&天ぷら&蒸し焼き。

あまりの数の多さに、ワタの処理&串さしは一苦労でしたが、皆、美味しく食べてくれたので、満足満足。

お肉の方も、ジンギス、ホルモン、豚トロと、なかなか豪華なメニューでした。

グッタリ疲れた1日でしたが、チビ達の笑顔がいっぱい見れて、楽しい休日でした。

この頃の川を見て感じること。

最近は、川鵜の被害が深刻で、水窪の川も明らかに魚が減少しています。川鵜の影響だけではないのかもしれませんが、ここ数年の川の急激な変化を見ていると、早急に手を打たないと大変な事になってしまうような・・・。

20年前には、鵜の姿を見たこともなかったのですが、今では我が物顔で川を潜りまくっているし。

そんな鵜。困ったことにカラスと同じで非常に頭がいい。

駆除するにもそう簡単ではないので専門的な知識がないと大変。

全国的に問題になっているのに、なかなかこれといった対策ができない。

利権も大事だろう?けど、こういった環境問題だってすでに「待ったなし!」の状態。

中央にいる「偉~い人達」には、かしこい?頭を使って、視野の広い国づくりをして欲しいものです。

ちょい愚痴ってみました。

おすすめ記事

  1. やっと帰って来た水窪の9月。
  2. とっても遅いご報告(^^ゞ

関連記事

  1. 花火。
  2. 花火の日!水窪町の伝統行事「きおん祭り」
  3. あと1日
  4. 綺麗な赤
  5. うれし^0^ さびし(泣)
  6. お中日。
  7. 水窪町商工会女性部主催「クリスマス・ケーキ講習会」の講師をしてき…
  8. デコ弁?
PAGE TOP