パン、焼きます!

平成三十年 三月 

 

 

 

 

 

 

地元水窪町で長年お菓子屋さんを営んでこられた「大滝屋」さんがご主人の健康上の理由から閉店されました。

 

 

 

 

 

 

学校給食のパン、米食を提供されていた事もあり、

小松屋店主の私も、小さな頃から「大滝屋」さんのパンを食べて育ってきました。

閉店はとても寂しい事ですが・・・やはり身体が資本です。

今後は今まで忙し過ぎた分、ゆっくり、のんびり静養していただきたいです。

そんな「大滝屋」さん。

同業者として、大変お世話になりましたので、ご挨拶に伺いました。

その際、色んな包材や道具を譲っていただきました。

 

 

 

 

 

 

中でも一番気になったのは・・・

「パンの型」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

この型で焼いたパンを給食で食べていたんだぁ~

私がまだクソ生意気な子供の頃。

水窪の町がとっても賑やかな時代の記憶が一瞬で蘇ってきました。

「あの頃には戻れないけど・・・これで何か作りたい!」

モノづくり魂に火がついてしまったかも ?!

祖父の時代には「小松屋」でもパンを焼いていた事を叔父から聞いていたので。

「いつかは私の代でもパンを販売しよう!」

そんな思いもあり、雑穀を栽培するようになった数年前から、栃、くるみ、雑穀を使用したパンの勉強は続けていました。

こんな時に思うのです!

やってて良かった〇〇式 ?! 継続は力なり!! 小さな事からコツコツと!!! w

このタイミングでをいただけたのも何かの縁。

いつかは・・・・・が、今年になりました。

それまでの小さな型ではなく、一度に3斤焼ける、使い込まれた丈夫な型。

僅か4つの貴重な型です。

私の身体が続く限り、このを大切に使って行きたいと思っています。

色んな想いをのせて。

有難い事に静岡新聞さんに掲載していただきましたm(__)m

http://www.at-s.com/news/article/economy/shizuoka/515705.html

※ 現在、パンの製造は週末のみとなります。

〇 製造数も少なく、午前中で売り切れる事が多いので完売の際はご容赦願います。

〇 メール等でご連絡いただければお取り置き出来ます。

〇 遠方の方への発送も承っております。

info@5028seika.com

FAX: 053-987-0203

 

 

関連記事

  1. 水窪産じゃがいも「水窪ジャガタ堀り 」
  2. 今年も恵方ロールを販売します!
  3. かたくり。
  4. 獲ったぞぉ~!
  5. 仏様いただきます
  6. 夏休み。
  7. KATAMI
  8. 十五のHARU~♪

営業日カレンダー

最近の記事

PAGE TOP