昭和な七夕祭り

朝晩の風が少し心地よくなってきました

このまま秋に突入?・・・なんて事はないだろうけど、今年は早く秋が来るような予感?・・・田舎者の勘!だけど(笑)

でも、暑さにも慣れてきたから、もう少し夏を楽しもうかな?

そんな夏のお約束

水窪の「七夕歩行者天国」が今年も行われました

以前は、七夕に合わせて、8月7日に行っていましたが、なかなか週末に合わないって事で、昨年から七夕前の土曜日に変更になりました

普段から車両の行き来が少なく、とっても静かな通りなので、あえて「ホコテン」にする必要もないかもしれないけど(笑)

一応、安全第一って事で、警察への届出は済ませておきます

町の人口の流出が止まらないなか、水窪に住む貴重なちびっ子達がたくさん繰り出してくれました

たくさん?って言っても、いつも見ている顔ぶれだけど、真っ黒に日焼けした子供達が楽しそうにワイワイやってる姿をみると幸せになります

いつの世も「子は宝」っていいますが、本当にその通り

子供の声が聞こえるうちは町が死ぬ事はないなぁ~って改めて思いました

来年もたくさんのガキンチョに楽しんで欲しいなぁ~

俺が子供の頃も、大人たちが色んな事を企画して楽しませてくれたから、これからは俺達が楽しませてあげないと!

今日の写真は、昭和っぽい連中の4ショット!(笑)

モノクロはやりすぎかも?

さすがに、この頃(1980年代)はすでにカラーだったよね? 

関連記事

  1. 「トチ」 取引?
  2. 水窪のお葬式
  3. 秋の気配
  4. 顔ちっちゃ!
  5. ACE
  6. 本当にお世話になりました。
  7. えびす様。
  8. 期間限定夏菓子「栃の水まんじゅう」

営業日カレンダー

最近の記事

PAGE TOP