仙台

先週は、贅沢にも2連休をいただいて宮城県へ

今回は「卯屋」のシェフが掛川から乗るって言うから、久しぶりに「こだま」で行く事に  各駅ですか~? ブゥ~ブゥ~(笑)

何はともあれ、3・11以来、ずっと気になっていたK君のお店にやっと行く事ができました

全員が仙台まで行けたら良かったんだけど、翌日、どうしてもお店を抜けられない先輩もいたので、今回は東京に集合

久しぶりに懐かしい顔が揃って皆、笑顔、笑顔

K君も変わらず元気でホッとした

俺自信は、久しぶりの東京だったので、人の多さにちょい疲れちゃった(汗)

今回は、ラッキーにも「スカイツリー」に登る事ができ、晴天の中、東京の街を見下ろしてきました

まだ行ってない? やっこ姉ぇ~ お先に(笑)

「スカイツリー」でなんだかんだやってたら、あっと言う間に夕方になっちゃって、仙台駅に着いたのは夜9時過ぎ(泣)

この日はガッツリ飲む予定だったので、ちょっと出遅れて残念

東京で飲んだ「マンゴービール」のおかげでちょっとだけ喉は潤っていたけど(笑)

blog2012sendai2

東北には1度も行った事がなかったから、40歳を目前にして、「東北新幹線」デビュー ちょっと遅いかな?(汗)

到着した夜は、もちろん「牛タン」

言うまでもなく、ビールとの相性バッチリ

お通しの「漬物」も味が濃いめでメチャウマ

あと、初めて知った事だけど、K君おすすめの、宮城名物の「厚揚げ」も食べてみました

ヤバイ!

かなり美味い!

生ビール&日本酒の減り方がハンパない夜でした

翌日は、K君のやや故障気味?の愛車で、「塩釜」・「石巻」へ

途中、テレビで見た悲惨な光景がそのまま残っている場所もたくさんありました

「塩釜」では市場へ寄り道

中では、景気のいい声があちこちから聞こえました

みなさんもちろん「東北弁」

本当にいつ聞いても癒される言葉です

せっかく旨い物があるんだからって事で、ここで昼食

偶然にも、この日がオープンって言う「市場食堂」へ

店をはじめて持った若い御夫婦が、新鮮な海の幸をたっぷりのせた「海鮮丼」を出してくれました

もちろん美味し!

子供には見せられない(笑)贅沢な丼でした

「塩釜」も「石巻」もまだまだ傷跡があちこちに・・・・・

真新しい建物と、被災したままの建物

両方が混在する街

不思議な感覚でした

東北へ行き、地元の方の話をいっぱい聞かせてもらい、現場を目の当たりにして感じる事

それは・・・・・

今回の震災が東北じゃなかったら・・・・・

きっと、もっと混乱していたんじゃないかな?

東北人の我慢強くて、穏やかな性格があったから、なんとか復興にむけて動き出せているんじゃないかな?

首都圏で同じことが起きたら・・・・・

きっとこうはならないと思う

もっと不平不満が爆発していると思う

直接、地元の人と接してみて、改めて東北の人達のあたたかさを感じました

震災瓦礫の受け入れを躊躇している自治体って?

明日は我が身って事を考えた事あるのかな?

こんなに狭い日本で逃げ場なんかないんだから

ダメになるときはみんな一緒でいいじゃん!

田舎者の俺はそんな風に思います

来年は、岩手まで行きたいなぁ~

そんな思いを次回の幹事に伝えて今回の旅は終了しました

ナベ! 来年は幹事よろしく!

関連記事

  1. 水窪まつり
  2. 我が家の夏休み
  3. 完敗!
  4. 水窪産じゃがいも「水窪ジャガタ堀り 」
  5. ANKI
  6. 女の子の日
  7. 走る! 踊る! 舞う! 切る?!
  8. スイーツ男子。。

営業日カレンダー

最近の記事

PAGE TOP