霜柱の季節は「栃の実」の加工の時期です。

今年の冬は久々によく冷えます。
水窪では朝、晩、氷点下で、お店のすぐそばの畑でも「霜柱」ができます。
子供の頃は、この「霜柱」を踏んで歩くのが大好きで、「ザクッザクッ」の音を聞きながら、寒さも気にせずに学校に行っていました。
ウチのちびっ子2人は、あんまり興味がないらしいですが・・・。 なんか自分の小さい頃よりちょっとオマセで生意気っス!(オヤジ談)
昔よりも雪が少なくなった事を考えると、やはり温暖化の影響はありそうですが、今シーズンのように「冬らしい冬」だと、なんか安心します。 雪国の方には申し訳ありませんが、冬は寒く、夏は暑くの方が日本らしくていいですね。

blogakutuki何度かブログにも書かせていただきましたが、こんな「霜柱」の時期に「栃の実」を加工します。「木灰」を使いアク抜きした実を「山水」で綺麗に洗います。自分としてはこの「山水」で洗えば十分綺麗だと思うのですが、お客様に御提供する以上、このままでは製品にできませんので、再度、水道水で洗います。(保健所の指導が入ってしまいますので)・・・・・残念!

blogakunagashi

くどいようですが、この「山水」をひいている所は、民家が一切ありませんので、自然が浄化してくれた、本当に綺麗な水ですよ。

ウェブショップの方は、長期のお休みをいただきました。
13日から通常の営業となりますので、宜しくお願いいたします。 

 

関連記事

  1. ちょっと早いですが・・・
  2. ミナの森美術館
  3. そぉ~だ! 大野へ行こう!
  4. ゴールデンウィーク
  5. i Pad
  6. かるめ焼き。
  7. とびっきり静岡の取材!
  8. なんちゃって農業。

営業日カレンダー

最近の記事

PAGE TOP