川村カ子ト~飯田線~

ついに梅雨入りしました。

しばらくはジメジメとの戦いです!

水窪人としては、花火でもやって気分上々↑☝といきたいですねぇ!

さて。

今度の日曜日、水窪町で「川村カ子ト」さんの合唱劇があります。

「川村カ子ト?」

「誰?」

ですよね(^^ゞ

この方、水窪、佐久間を縦断し、愛知県豊橋市~長野県辰野町を結ぶ飯田線の開通にご尽力いただいた偉人です。

本土の人間にはお手上げだった山間地域での難工事でしたが、北海道のアイヌ人「川村カ子ト」さんの「お人柄」「技術力」「信念」が飯田線開通を可能にしてくれました。

佐久間高校に通った皆さんは彼のおかげで自宅からの通学が出来たと言っても過言ではありません。

当時、彼の敵は難工事だけではありませんでした。

今以上に差別が酷い時代。

アイヌと言うだけで様々な差別を受けていたようです。

信じられない事に、仕事ではない所で命の危険もあったと聞きます。

そんな厳しい環境の中でも、自分の測量技師としての技術と経験を信じて最後まであきらめなかった彼の生き方は尊敬に値します。

今度の合唱劇。

きっと当時の悲惨な状況、彼の強さ、差別への想い。

そんな事を考えさせられる素敵な時間になると思います。

実行委員の皆さんのご尽力もあり、すでにチケットは完売。

 

若い頃は自分も差別について深く考えた事はなかったですし、今更善人ぶるつもりもないです。

でも、

子供が産まれ、年を重ねた今だからこそ感じる事が多くあります。

差別についてもっと早く関心をもっていれば・・・

そんな後悔もあり、今回の公演は非常に楽しみです。

是非とも若い世代にも色んな想いを感じて欲しいです。

 

差別と言うと昔からいつも頭の中でグルグルしてる歌。

ここ一年ぐらい流行ってしまって、ちょっと悔しいけど・・・この歌も聴いて欲しい。~自分の気持ちが一番大事!~

PS

6月12日(日曜日)

水窪文化会館入口付近にてプチ出店いたします!

おそらく蒸し暑い日になるかと思いますので、冷たいお菓子を中心にプチっ?と店番してますのでかまってくださいw

関連記事

  1. 「モモの節句」 の時期には「ひし形落雁」
  2. 12年。
  3. リコーダー奏者
  4. お先にクリスマス。
  5. あと1ヶ月です。
  6. お世話になりました。
  7. 寒~い週末
  8. 満開のチューリップ

営業日カレンダー

最近の記事

PAGE TOP